学校で勉強する本当の理由

★★★★☆

勉強

スポンサードリンク





ここから本文

「学校で習う勉強なんて世の中じゃほとんど使わないものばかりじゃないか。なんでこんなもの覚える必要があるのさ?」

皆さんも一度はこう思ったことがあるかもしれません。

確かに学校の勉強は世の中で使うものなんてほとんどありません。

普段の何気ない日常生活なら小学生で習った国語や算数くらいなものでしょう。

その答えとして親とかに「良い大学行き、良い会社に就職するため」と言われたこともあるでしょうがそれは大きな間違いです。

学校の勉強の本当の理由は勉学の習慣と最低限これだけの問題を解く能力を身につけさせるためにあるにすぎません。

あとはその能力をどうやって柔軟に使うかが課題なのです。

これを読んで勉強する理由をよく理解してなかったで少しでも理解いただけていたら幸いです。

ここまで本文

参加しています。クリックお願いします。


スポンサードリンク


全タグ

注目タグ

雑学, 飲食, 違い, 人物, 言葉, 誤解されがちなこと,

その他タグ

アニメ, 漫画, スポーツ, レジャー, 音楽, 芸術, デマ, 事件, 出来事, 学問, 生物, 建造物, 会社, 文化, 施設, 海外, 発明, 裏技, 全ての元凶, 登録商標, マスコミが報道しないこと, どうでもいいこと, 意外と知られていないこと, 知っておいた方がいいこと, 知っておくべきこと, 知って得すること, 知らないといけないこと

ランダム知識


  • RSS

    定期的に発信中!

  • カスタム検索