ウナギの旬は夏ではない

★★★☆☆

うなぎ

スポンサードリンク





ここから本文

夏の土用の丑の日にウナギを食べることからウナギの旬は夏と思われがちですが実はウナギの旬は冬である。

ウナギ晩秋から初冬に冬眠に備えて身に養分を貯え、秋から春に比べても夏のものは味が落ちる

ちなみに土用の丑の日にウナギを食べる習慣だがその由来はいろいろな説があり、讃岐国(香川県)出身の平賀源内(1728〜1780年)が発案したという説が最もよく知られている。

その由来とは、一軒のウナギ屋が夏に売れないウナギを何とか売るため平賀源内の所に相談に行ったところ、彼は「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めウナギ屋がそうすると、大変繁盛し、その後他のウナギ屋もそれを真似るようになり土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

つまり一番美味しくない時期に食べていることになる。

しかし現在の土用の丑の日に向けて養殖されるウナギは脂がのるようにと育成されてるため美味しくいただけるものも多い。

加えてウナギにはビタミンA・B群が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できる

 

ここまで本文

参加しています。クリックお願いします。


スポンサードリンク


全タグ

注目タグ

雑学, 飲食, 違い, 人物, 言葉, 誤解されがちなこと,

その他タグ

アニメ, 漫画, スポーツ, レジャー, 音楽, 芸術, デマ, 事件, 出来事, 学問, 生物, 建造物, 会社, 文化, 施設, 海外, 発明, 裏技, 全ての元凶, 登録商標, マスコミが報道しないこと, どうでもいいこと, 意外と知られていないこと, 知っておいた方がいいこと, 知っておくべきこと, 知って得すること, 知らないといけないこと

ランダム知識


  • RSS

    定期的に発信中!

  • カスタム検索