ロイヤルミルクティーは紅茶の本場イギリスには存在しない

★★★☆☆

紅茶

スポンサードリンク





ここから本文

ロイヤルミルクティーはイギリス王朝風のミルクティーと言うことからこのように呼ばれるが実は和製英語であり紅茶の本場イギリスでは存在しない

きっかけはリプトンで有名な(株)フクナガで、1965年にロイヤルシリーズ(ロイヤルプリン、ロイヤルシュー、ロイヤルエクレア、 ロイヤルショートケーキ、ロイヤルミルクティ)の一つとして考えられ、同名の紅茶飲料が販売されるに従い次第に広まっていったようだ。

イギリスの喫茶店で頼まないように注意しましょう。

ここまで本文

参加しています。クリックお願いします。


スポンサードリンク


全タグ

注目タグ

雑学, 飲食, 違い, 人物, 言葉, 誤解されがちなこと,

その他タグ

アニメ, 漫画, スポーツ, レジャー, 音楽, 芸術, デマ, 事件, 出来事, 学問, 生物, 建造物, 会社, 文化, 施設, 海外, 発明, 裏技, 全ての元凶, 登録商標, マスコミが報道しないこと, どうでもいいこと, 意外と知られていないこと, 知っておいた方がいいこと, 知っておくべきこと, 知って得すること, 知らないといけないこと

ランダム知識


  • RSS

    定期的に発信中!

  • カスタム検索