10円菓子で有名な「うまい棒」にまつわる雑学

★★☆☆☆

うまい棒(自作)

スポンサードリンク





ここから本文

 

 

10円菓子の定番商品といえば「うまい棒」ですがそれにまつわるちょっとした雑学をご知でしょうか?

その中のいくつかを紹介していきたいと思います。

うまい棒にまつわる雑学

  • 原材料費の価格変動に合わせその長さは常に予告無く変更されている(他のメーカー等のお菓子が価格変動するのに対し、10円と定められている理由はこれである)
  • 内容量は種類によって異なる
  • 原価は8円ほどといわれている
  • パッケージのキャラの名前は今だ存在しない(ドラえもんに似ているのが原因で一般的に「うまえもん」と言われる)
  • そのキャラは10年に1歳年をとり、趣味はコスプレという設定
  • 最もコストのかかる商品は、「たこ焼き味」(製造過程で唯一、二度の味付けが必要なのでその分コストがかかるようである。)
  • 「うまい棒のうた」という曲が存在する

ここまで本文

参加しています。クリックお願いします。


スポンサードリンク


全タグ

注目タグ

雑学, 飲食, 違い, 人物, 言葉, 誤解されがちなこと,

その他タグ

アニメ, 漫画, スポーツ, レジャー, 音楽, 芸術, デマ, 事件, 出来事, 学問, 生物, 建造物, 会社, 文化, 施設, 海外, 発明, 裏技, 全ての元凶, 登録商標, マスコミが報道しないこと, どうでもいいこと, 意外と知られていないこと, 知っておいた方がいいこと, 知っておくべきこと, 知って得すること, 知らないといけないこと

ランダム知識


  • RSS

    定期的に発信中!

  • カスタム検索